メインページ | ネームスペース一覧 | クラス階層 | 構成 | Directories | ファイル一覧 | 構成メンバ | ファイルメンバ

クラス ErrorList

すべてのメンバ一覧

Public メソッド

 ErrorList ()
 コンストラクタ
 add ($key, $value)
 エラー文字列を追加
 clear ()
 ErrorListをクリア.
 isExists ()
 現在エラーがあるかどうかを返却
 getType ()
 エラーの種類を返却
 setType ($type)
 エラーの種類をセット
 getMessage ($params)
 指定された項目のエラーを返却
 getMessages ()
 登録されているエラー文字列の配列を返却.
 getSelfMessages ()
 自身に登録されているエラー文字列の配列を返却
 getAllMessages ()
 登録されているすべてのエラー文字列の配列を返却.

Public 変数

 $_type
 $_list

コンストラクタとデストラクタ

ErrorList::ErrorList  ) 
 

コンストラクタ

public

から:
3.0.0

ErrorList.class.php59 行で定義されています。


関数

ErrorList::add key,
value
 

エラー文字列を追加

引数:
string $key エラーが発生した項目
string $str エラー文字列 public
から:
3.0.0

ErrorList.class.php73 行で定義されています。

ErrorList::clear  ) 
 

ErrorListをクリア.

public

から:
3.0.0

ErrorList.class.php87 行で定義されています。

ErrorList::getAllMessages  ) 
 

登録されているすべてのエラー文字列の配列を返却.

戻り値:
array エラー文字列の配列 public
から:
3.1.0

ErrorList.class.php196 行で定義されています。

参照先 DIContainerFactory::getContainer().

関数の呼び出しグラフ:

ErrorList::getMessage params  ) 
 

指定された項目のエラーを返却

Smartyの属性は連想配列で渡されるため $params["key"] で受け取る

引数:
string $params エラーが発生した項目
戻り値:
array エラー文字列の配列 public
から:
3.0.0

ErrorList.class.php138 行で定義されています。

参照先 DIContainerFactory::getContainer().

関数の呼び出しグラフ:

ErrorList::getMessages  ) 
 

登録されているエラー文字列の配列を返却.

戻り値:
array エラー文字列の配列 public
から:
3.0.0

ErrorList.class.php160 行で定義されています。

参照先 DIContainerFactory::getContainer().

関数の呼び出しグラフ:

ErrorList::getSelfMessages  ) 
 

自身に登録されているエラー文字列の配列を返却

本来はこちらが"getMessages"である気がするが既に利用しているので 下位互換のためメソッド名を変えて追加しておく

戻り値:
array エラー文字列の配列 public
から:
3.0.0

ErrorList.class.php180 行で定義されています。

ErrorList::getType  ) 
 

エラーの種類を返却

戻り値:
string エラーの種類 public
から:
3.0.0

ErrorList.class.php111 行で定義されています。

ErrorList::isExists  ) 
 

現在エラーがあるかどうかを返却

戻り値:
boolean エラーがあるかどうかの真偽値(true/false) public
から:
3.0.0

ErrorList.class.php99 行で定義されています。

ErrorList::setType type  ) 
 

エラーの種類をセット

引数:
string $type エラーの種類 public
から:
3.0.0

ErrorList.class.php123 行で定義されています。


変数

ErrorList::$_list
 

ErrorList.class.php51 行で定義されています。

ErrorList::$_type
 

ErrorList.class.php43 行で定義されています。


このクラスの説明は次のファイルから生成されました:
Mapleに対してTue Jan 30 08:50:07 2007に生成されました。  doxygen 1.3.9.1