メインページ | ネームスペース一覧 | クラス階層 | 構成 | Directories | ファイル一覧 | 構成メンバ | ファイルメンバ

クラス Filter_CmdArgs2Dto

Filter_CmdArgs2Dtoに対する継承グラフ

Inheritance graph
[凡例]
Filter_CmdArgs2Dtoのコラボレーション図

Collaboration graph
[凡例]
すべてのメンバ一覧

Public メソッド

 Filter_CmdArgs2Dto ()
 コンストラクター
 execute ()
 command line parameters to dto
_createDto ($config, $args)
 
から:
06/07/16 21:27

 _addError ($msg)
 error handler intended to be called in CmdArgs object.

Public 変数

 $componentKey = 'dto'
 $errorType = 'usage'
 $registerDummy = false
 $_errorList

コンストラクタとデストラクタ

Filter_CmdArgs2Dto::Filter_CmdArgs2Dto  ) 
 

コンストラクター

public

Filter_CmdArgs2Dto.class.php56 行で定義されています。


関数

Filter_CmdArgs2Dto::_addError msg  ) 
 

error handler intended to be called in CmdArgs object.

から:
06/07/16 21:26
引数:
String $msg
戻り値:
String

Filter_CmdArgs2Dto.class.php131 行で定義されています。

参照元 _createDto().

& Filter_CmdArgs2Dto::_createDto config,
args
 

から:
06/07/16 21:27

引数:
array $config
array $args
戻り値:
Object

Filter_CmdArgs2Dto.class.php116 行で定義されています。

参照先 _addError().

参照元 execute().

関数の呼び出しグラフ:

Filter_CmdArgs2Dto::execute  ) 
 

command line parameters to dto

public

Filterを再定義しています。

Filter_CmdArgs2Dto.class.php66 行で定義されています。

参照先 _createDto(), DIContainerFactory::getContainer(), と LogFactory::getLog().

関数の呼び出しグラフ:


変数

Filter_CmdArgs2Dto::$_errorList
 

Filter_CmdArgs2Dto.class.php49 行で定義されています。

Filter_CmdArgs2Dto::$componentKey = 'dto'
 

Filter_CmdArgs2Dto.class.php43 行で定義されています。

Filter_CmdArgs2Dto::$errorType = 'usage'
 

Filter_Abstractを再定義しています。

Filter_CmdArgs2Dto.class.php45 行で定義されています。

Filter_CmdArgs2Dto::$registerDummy = false
 

Filter_CmdArgs2Dto.class.php47 行で定義されています。


このクラスの説明は次のファイルから生成されました:
Mapleに対してTue Jan 30 08:50:11 2007に生成されました。  doxygen 1.3.9.1