メインページ | ネームスペース一覧 | クラス階層 | 構成 | Directories | ファイル一覧 | 構成メンバ | ファイルメンバ

クラス Filter_FlexyView

Filter_FlexyViewに対する継承グラフ

Inheritance graph
[凡例]
Filter_FlexyViewのコラボレーション図

Collaboration graph
[凡例]
すべてのメンバ一覧

Public メソッド

 Filter_FlexyView ()
 Constructor.
 _renderByFlexy ($viewType, $template, &$container)
 HTML_Template_Flexyによるレンダリングを行う.
 _getFlexyControllerClass ($actionName, $viewType, $defaultClassName)
 Viewクラスを検索する.
 _postfilter ()
 _sendResponse (&$response)
 _prefilter ()
 execute ()
 フィルタ処理を実行

Public 変数

 $_container
 $_log
 $_filterChain
 $_viewClassRoot = COMPONENT_DIR

コンストラクタとデストラクタ

Filter_FlexyView::Filter_FlexyView  ) 
 

Constructor.

Filter_FlexyView.class.php53 行で定義されています。


関数

Filter_FlexyView::_getFlexyControllerClass actionName,
viewType,
defaultClassName
 

Viewクラスを検索する.

1. View_{ucfirst($viewType)} 2. View_Default

の順で検索が行われる ともに存在しなければ $defaultClassName が返却される 複雑な検索ルールは廃止され、$actionNameは用いられない

引数:
string $actionName
string $viewType
string $defaultClassName
戻り値:
string Viewクラスの名前

Filter_FlexyView.class.php117 行で定義されています。

参照元 _renderByFlexy().

Filter_FlexyView::_postfilter  ) 
 

Filter_FlexyView.class.php140 行で定義されています。

参照先 _renderByFlexy(), _sendResponse(), と Filter::getAttribute().

参照元 execute().

関数の呼び出しグラフ:

Filter_FlexyView::_prefilter  ) 
 

Filter_FlexyView.class.php211 行で定義されています。

参照元 execute().

Filter_FlexyView::_renderByFlexy viewType,
template,
&$  container
 

HTML_Template_Flexyによるレンダリングを行う.

private

引数:
string View's type (e.g "success")
string path/to/template.html
DIContainer 
戻り値:
string

Filter_FlexyView.class.php67 行で定義されています。

参照先 _getFlexyControllerClass().

参照元 _postfilter().

関数の呼び出しグラフ:

Filter_FlexyView::_sendResponse &$  response  ) 
 

Filter_FlexyView.class.php190 行で定義されています。

参照元 _postfilter().

Filter_FlexyView::execute  ) 
 

フィルタ処理を実行

public

Filterを再定義しています。

Filter_FlexyView.class.php221 行で定義されています。

参照先 _postfilter(), _prefilter(), DIContainerFactory::getContainer(), と LogFactory::getLog().

関数の呼び出しグラフ:


変数

Filter_FlexyView::$_container
 

Filter_FlexyView.class.php40 行で定義されています。

Filter_FlexyView::$_filterChain
 

Filter_FlexyView.class.php44 行で定義されています。

Filter_FlexyView::$_log
 

Filter_FlexyView.class.php42 行で定義されています。

Filter_FlexyView::$_viewClassRoot = COMPONENT_DIR
 

Filter_FlexyView.class.php46 行で定義されています。


このクラスの説明は次のファイルから生成されました:
Mapleに対してTue Jan 30 08:50:12 2007に生成されました。  doxygen 1.3.9.1