メインページ | ネームスペース一覧 | クラス階層 | 構成 | Directories | ファイル一覧 | 構成メンバ | ファイルメンバ

クラス Flexy_Flexy4Maple

すべてのメンバ一覧

Public メソッド

 Flexy_Flexy4Maple ($cfg=array())
 Constructor.
cloneFlexy ()
 オプションを引き継いだ新しいFlexyインスタンスを取得する
 addFilter (&$filter)
 _getFilteredElements ()
 compile ($file)
 public
 outputObject (&$t, $elements=array())
 
 isIncludeElement (&$elm)
 getIncludeFile (&$elm)
 getAllElements ()
 include先を含む全ての動的要素を返す

Static Public メソッド

 globalOptions ($options=array(), $clear=false)
 グローバルなFlexyオプションを設定する 引数ありだとsetter、なしだとgetter

Public 変数

 $_flexyChildren = array()
 $_allElements = array()
 $_curTemplateElements = array()
 $_includeElements = array()
 $_filters = array()

コンストラクタとデストラクタ

Flexy_Flexy4Maple::Flexy_Flexy4Maple cfg = array()  ) 
 

Constructor.

引数:
public 
array 

Flexy_Flexy4Maple.class.php88 行で定義されています。

参照先 globalOptions().

関数の呼び出しグラフ:


関数

Flexy_Flexy4Maple::_getFilteredElements  ) 
 

Flexy_Flexy4Maple.class.php152 行で定義されています。

参照先 getAllElements().

参照元 outputObject().

関数の呼び出しグラフ:

Flexy_Flexy4Maple::addFilter &$  filter  ) 
 

Flexy_Flexy4Maple.class.php147 行で定義されています。

& Flexy_Flexy4Maple::cloneFlexy  ) 
 

オプションを引き継いだ新しいFlexyインスタンスを取得する

public

戻り値:
HTML_Template_Flexy

Flexy_Flexy4Maple.class.php140 行で定義されています。

参照元 compile().

Flexy_Flexy4Maple::compile file  ) 
 

public

Flexy_Flexy4Maple.class.php167 行で定義されています。

参照先 cloneFlexy(), getIncludeFile(), と isIncludeElement().

関数の呼び出しグラフ:

Flexy_Flexy4Maple::getAllElements  ) 
 

include先を含む全ての動的要素を返す

public

戻り値:
array of HTML_Template_Flexy_Element

Flexy_Flexy4Maple.class.php247 行で定義されています。

参照元 _getFilteredElements().

Flexy_Flexy4Maple::getIncludeFile &$  elm  ) 
 

引数:
HTML_Template_Flexy_Element 
戻り値:
string

Flexy_Flexy4Maple.class.php236 行で定義されています。

参照元 compile().

Flexy_Flexy4Maple::globalOptions options = array(),
clear = false
[static]
 

グローバルなFlexyオプションを設定する 引数ありだとsetter、なしだとgetter

public

引数:
array options
bool 
戻り値:
array

Flexy_Flexy4Maple.class.php121 行で定義されています。

参照元 Flexy_Flexy4Maple().

Flexy_Flexy4Maple::isIncludeElement &$  elm  ) 
 

引数:
HTML_Template_Flexy_Element 
戻り値:
bool

Flexy_Flexy4Maple.class.php225 行で定義されています。

参照元 compile().

Flexy_Flexy4Maple::outputObject &$  t,
elements = array()
 

Flexy_Flexy4Maple.class.php198 行で定義されています。

参照先 _getFilteredElements().

関数の呼び出しグラフ:


変数

Flexy_Flexy4Maple::$_allElements = array()
 

Flexy_Flexy4Maple.class.php56 行で定義されています。

Flexy_Flexy4Maple::$_curTemplateElements = array()
 

Flexy_Flexy4Maple.class.php64 行で定義されています。

Flexy_Flexy4Maple::$_filters = array()
 

Flexy_Flexy4Maple.class.php80 行で定義されています。

Flexy_Flexy4Maple::$_flexyChildren = array()
 

Flexy_Flexy4Maple.class.php48 行で定義されています。

Flexy_Flexy4Maple::$_includeElements = array()
 

Flexy_Flexy4Maple.class.php72 行で定義されています。


このクラスの説明は次のファイルから生成されました:
Mapleに対してTue Jan 30 08:50:15 2007に生成されました。  doxygen 1.3.9.1