メインページ | ネームスペース一覧 | クラス階層 | 構成 | Directories | ファイル一覧 | 構成メンバ | ファイルメンバ

クラス GlobalConfig

すべてのメンバ一覧

Public メソッド

 GlobalConfig ($preferConstant=false)
 コンストラクタ
 setPreferConstant ($bool)
 定数を優先するか.
 _isOverwritten ($key)
 値がsetValueメソッドによって上書きされているか どうかを調べる.
 _canUseConstant ($key)
 定数が利用可能かどうかを調べる.
 importSections ($arr)
 配列を一括して取り込む 自動的にupdateValuesを呼び出し、保持されている値を更新する.
 updateValues ()
 保持されている値を更新する.
 getValue ($key, $default=null)
 設定値を得る 定数として宣言されているか、 定数を優先するか、 上書きされているか、 等の要素を考慮して設定値は決まる.
 hasValue ($key, $checkConst=false)
 値が設定されているかどうかを調べる.
 setValue ($key, $value, $autoUpdate=false)
 値を設定する このメソッドで設定した値は $_overwriteValuesとして独自に管理される.
 getSection ($sec)
 セクション単位で設定値を配列の形で得る
 loadFromFile ($filename)
 INIファイルから設定を読み込む.
 exportConstants ()
 設定値を定数としてエクスポートする.
 isConstName ($key)
 定数としてエクスポート可能な名称か調べる.

Static Public メソッド

 loadConstantsFromFile ($filename)
 ファイルから設定を読み込み、 定数としてのエクスポートまでを行うstaticメソッド

Public 変数

 $_values = array()
 $_overwriteValues = array()
 $_sections = array()
 $_exportableConstPattern = '/^[A-Z_][A-Z0-9_]*$/'
 $_preferConstant = false

コンストラクタとデストラクタ

GlobalConfig::GlobalConfig preferConstant = false  ) 
 

コンストラクタ

public

引数:
bool $preferConstant [optional] if true, constants have priority over any other values.

GlobalConfig.class.php75 行で定義されています。


関数

GlobalConfig::_canUseConstant key  ) 
 

定数が利用可能かどうかを調べる.

private

引数:
String $key
戻り値:
boolean

GlobalConfig.class.php112 行で定義されています。

GlobalConfig::_isOverwritten key  ) 
 

値がsetValueメソッドによって上書きされているか どうかを調べる.

private

引数:
String $key
戻り値:
boolean
参照:
setValue()

GlobalConfig.class.php100 行で定義されています。

GlobalConfig::exportConstants  ) 
 

設定値を定数としてエクスポートする.

public

戻り値:
String

GlobalConfig.class.php261 行で定義されています。

GlobalConfig::getSection sec  ) 
 

セクション単位で設定値を配列の形で得る

public

引数:
String $sec
戻り値:
array

GlobalConfig.class.php218 行で定義されています。

GlobalConfig::getValue key,
default = null
 

設定値を得る 定数として宣言されているか、 定数を優先するか、 上書きされているか、 等の要素を考慮して設定値は決まる.

public

引数:
String $key
mixed $default
戻り値:
mixed

GlobalConfig.class.php159 行で定義されています。

GlobalConfig::hasValue key,
checkConst = false
 

値が設定されているかどうかを調べる.

public

引数:
String $key
boolean $checkConst [optional] 定数をチェックするか
戻り値:
boolean

GlobalConfig.class.php185 行で定義されています。

GlobalConfig::importSections arr  ) 
 

配列を一括して取り込む 自動的にupdateValuesを呼び出し、保持されている値を更新する.

public

引数:
array $arr

GlobalConfig.class.php124 行で定義されています。

GlobalConfig::isConstName key  ) 
 

定数としてエクスポート可能な名称か調べる.

public

引数:
String $key
戻り値:
String

GlobalConfig.class.php278 行で定義されています。

GlobalConfig::loadConstantsFromFile filename  )  [static]
 

ファイルから設定を読み込み、 定数としてのエクスポートまでを行うstaticメソッド

public

戻り値:
boolean

GlobalConfig.class.php292 行で定義されています。

GlobalConfig::loadFromFile filename  ) 
 

INIファイルから設定を読み込む.

public

引数:
String $filename
戻り値:
boolean

GlobalConfig.class.php246 行で定義されています。

GlobalConfig::setPreferConstant bool  ) 
 

定数を優先するか.

public

引数:
boolean $bool

GlobalConfig.class.php86 行で定義されています。

GlobalConfig::setValue key,
value,
autoUpdate = false
 

値を設定する このメソッドで設定した値は $_overwriteValuesとして独自に管理される.

public

引数:
mixed $key
mixed $value
boolean $autoUpdate [optional] if ture, call updateValues() after overwriting

GlobalConfig.class.php203 行で定義されています。

GlobalConfig::updateValues  ) 
 

保持されている値を更新する.

public

GlobalConfig.class.php136 行で定義されています。


変数

GlobalConfig::$_exportableConstPattern = '/^[A-Z_][A-Z0-9_]*$/'
 

GlobalConfig.class.php61 行で定義されています。

GlobalConfig::$_overwriteValues = array()
 

GlobalConfig.class.php51 行で定義されています。

GlobalConfig::$_preferConstant = false
 

GlobalConfig.class.php66 行で定義されています。

GlobalConfig::$_sections = array()
 

GlobalConfig.class.php56 行で定義されています。

GlobalConfig::$_values = array()
 

GlobalConfig.class.php46 行で定義されています。


このクラスの説明は次のファイルから生成されました:
Mapleに対してTue Jan 30 08:50:16 2007に生成されました。  doxygen 1.3.9.1