メインページ | ネームスペース一覧 | クラス階層 | 構成 | Directories | ファイル一覧 | 構成メンバ | ファイルメンバ

クラス ValidatorManager

すべてのメンバ一覧

Public メソッド

 ValidatorManager ()
 コンストラクター
 execute ($params)
 Validateを行う.
 _buildValidatorList ($params)
 ValidatorのListを生成.
 _validate ()
 Validateを実行.
 _execute ($validateKey, $validateRule)
 Validateを実行(ルール単位).

Public 変数

 $_validators
 $_required
 $_list
 $_stoppers

コンストラクタとデストラクタ

ValidatorManager::ValidatorManager  ) 
 

コンストラクター

public

から:
3.0.0

ValidatorManager.class.php75 行で定義されています。


関数

ValidatorManager::_buildValidatorList params  ) 
 

ValidatorのListを生成.

引数:
array $params Validateする条件が入った配列 private
から:
3.0.0

ValidatorManager.class.php111 行で定義されています。

参照先 LogFactory::getLog(), と VALIDATOR_DIR.

関数の呼び出しグラフ:

ValidatorManager::_execute validateKey,
validateRule
 

Validateを実行(ルール単位).

引数:
string $validateKey Validateルールの名前
array $validateRule Validateルールの入った連想配列 private
から:
3.0.0

ValidatorManager.class.php258 行で定義されています。

参照先 DIContainerFactory::getContainer().

関数の呼び出しグラフ:

ValidatorManager::_validate  ) 
 

Validateを実行.

private

から:
3.0.0

ValidatorManager.class.php220 行で定義されています。

参照先 DIContainerFactory::getContainer(), と VALIDATE_ERROR_TYPE.

関数の呼び出しグラフ:

ValidatorManager::execute params  ) 
 

Validateを行う.

引数:
array $params Validateする条件が入った配列 public
から:
3.0.0

ValidatorManager.class.php89 行で定義されています。


変数

ValidatorManager::$_list
 

ValidatorManager.class.php59 行で定義されています。

ValidatorManager::$_required
 

ValidatorManager.class.php51 行で定義されています。

ValidatorManager::$_stoppers
 

ValidatorManager.class.php67 行で定義されています。

ValidatorManager::$_validators
 

ValidatorManager.class.php43 行で定義されています。


このクラスの説明は次のファイルから生成されました:
Mapleに対してTue Jan 30 08:50:27 2007に生成されました。  doxygen 1.3.9.1