はじめる前に

対象読者

本書はテスト駆動開発や振舞駆動開発に興味のある人たちに向けて書かれています。 テスト駆動開発と振舞駆動開発の目指すところはどちらも同じです。 そもそも BDD の主な目的は、TDD の品質をより向上させることにあります。 本書を読むには、PHP5 (あるいはそれと同等のオブジェクト指向言語) の機能や構文、使い方を身に着けている必要があります。 ユニットテストや TDD、BDD などの経験は不要です。 振舞駆動開発の概念については第 1 章で説明します。

要件

PHPSpec は PHP5、特に PHP 5.3.3 以降用に開発されています。 PHP 5.2 以前のバージョンでは動作しません。

本書はフリーです

本書のすべての章やサンプルは、クリエイティブ・コモンズ 表示 3.0 ライセンス (Creative Commons Attribution 3.0 License) のもとで公開するものとします。

謝辞

感謝の意を示したい人はたくさんいますが、追々ここに記述します。 BDD という手法を編み出したみなさんに感謝します。