インストール

PHPSpec にはいくつかのインストール方法があります。Composer を使う方法と、PEAR インストーラを使う方法です。 Composer は、プロジェクトの依存関係の管理を容易にする仕組みのことです。 PEAR (PHP Extension and Application Respository) とは、PEAR パッケージの管理や配布を簡単に行うための仕組みのことです。 PHP がインストールされていれば、既に PEAR システムも利用できるようになっているでしょう。

Composer を使用した PHPSpec のインストール

composer をプロジェクトに導入するには、単純に次のようにするだけです。

wget http://getcomposer.org/composer.phar

そして、composer に対して phpspec の依存関係を指示するため、composer.json ファイルに次のように記述します。

{
    "config": { "bin-dir": "." },
    "require": {
        "php": ">=5.3.2",
        "phpspec/phpspec": "master"
    }
}

phpspec をインストールするには、このようにします。

php composer.phar install

これで phpspec-composer.php というスクリプトが生成されるので、このスクリプトを使います。

PEAR を使用した PHPSpec のインストール

PHPSpec は、専用の PEAR チャネルで配布されています。 PEAR チャネルシステムはきわめて簡単に使用でき、 PEAR が利用できるところならばどこでも簡単に PHPSpec をインストールできるようになります。 インストールの前に、まず次のコマンドで PHPSpec のチャネルを登録しましょう。

$ sudo pear channel-discover pear.phpspec.net

これで、新しいチャネルについての情報を PEAR から取得します。

パッケージをインストールするには、次のコマンドを実行します。

$ sudo pear install phpspec/PHPSpec

Note

PHPSpec の開発版スナップショットは、常に http://github.com/phpspec/phpspec に公開されています。このスナップショットは不安定なものなので、 テストやフィードバックといった用途以外では用いないでください。 開発版スナップショットのインストール方法については、以下の “手動での PHPSpec のインストール” のセクションを参照ください。

PEAR パッケージをダウンロードすることによる PHPSpec のインストール

PEAR チャネルシステムを使わずに PHPSpec をインストールするには、 PEAR パッケージのアーカイブを http://pear.phpspec.net/get からダウンロードしたうえで次のコマンドを実行します。

$ sudo pear install PHPSpec-<version>.tar.gz

手動での PHPSpec のインストール

PHPSpec を手動でインストールするには、PEAR パッケージ版ではないアーカイブ “PHPSpec-<version>.tar.gz” を http://pear.phpspec.net/get/nonpear からダウンロードします。これを好きな場所に展開し、 その “src” ディレクトリを php.ini の include_path に追加します。 また、”scripts” ディレクトリにあるスクリプト phpspec (Windows の場合は phpspec.bat) を、パスの通った場所にコピーします。必要に応じてこのスクリプトを編集し、 PHP バイナリ実行ファイルの場所や PHPSpec クラスファイルの場所を設定する必要があります。